Event is FINISHED

美術館でヨガに「触れる」―美とヨガの本当は近い関係―vers.2

Description

心とカラダは、美しさと健やかさを育む土壌。古来から私たちは美の虜になってきました。ヨガでは、健やかさの中に美が在るととらえます。色んな美、美とヨガの意外に近い関係を知り、日常がより満ち足りたものになるきっかけに触れます。会場は、色づき始める紅葉の中にある根津美術館カフェ。

アートと向き合う心を養う肥やし。それはヨガの中にもありました。(5名様限定)


【内容】
・健やかさは、カタチ(美)となって現れる
・神話の美、エロスの美、恋と美
・健やかさと同じ源から生まれた癒し
・アートに向き合う、目と心、五感と心
・今+ココにあることが、心とカラダを研ぎ澄ます
・色はアーユルヴェーダのカラーセラピー(処方箋に用いられる色とは)


【講師プロフィール】
銀行員、MBA、ヘッドハンター、独立を経て、美容メニューと勘違いしてヨガ・アーユルヴェーダの世界へ。ニーマルヨガの創始者、ニーマル・ラージ・ギャワリ氏に師事。日本でニーマルヨガの普及に努める傍ら、古来からの師弟関係を通じての伝承にてアーユルヴェーダを学ぶ。

師の下を巣立った後は、たった一通のメールから実現したミッドタウンの「パークヨガ」や、ヨガのチャリティ基金「ヨガエイド」の日本大使を務める中で、ヨガのさまざまな流派をつなげる役割を果たす。また、ヨガに音楽とダンスの要素を合わせた「YOGA RAVE」日本版、椅子に座ったままできる「座ヨガ」などの新機軸のコンテンツ開発で、ヨガ人口のすそ野を広げる活動にも熱心に取り組む。

昨秋10月には、白一色に着飾り公共の場でフラッシュモブ的に催すディナーパーティー「ディネ・アン・ブラン」の日本初上陸を実現させるなど、ヨガ界内外でヨガ(「つなぐ」の意)な生き方を貫いている。
http://oishiinomad.com/



【参加費】
2000円会場払い(釣銭のないようお願いできましたらうれしいです)
※1.美術館入口で、展覧会のチケット1,300円をお求めの上、館内カフェへお越しください。現在「円山応挙」の展覧会中です。(待ち合わせ方法は、別途メールにてお申込みの方へ開催前にお知らせ致します)
※2.カフェでは、何か必ずご注文下さい。

【会場&アクセス】
・根津美術館内カフェ「NEZUCAFE」
・最寄駅:地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 〈表参道〉駅
・最寄り出口: A5出口(階段)より徒歩8分/B4出口(階段とエスカレータ)より徒歩10分/B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より徒歩10分


Event Timeline
Sun Nov 20, 2016
10:20 AM - 11:20 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1120 美術館でヨガに触れる 2000円
Venue Address
東京都港区南青山6丁目5−1 Japan
Directions
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 〈表参道〉駅下車 A5出口(階段)より徒歩8分/B4出口(階段とエスカレータ)より徒歩10分/B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より徒歩10分、都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 〈南青山6丁目〉駅下車 徒歩5分
Organizer
つなぐひと  石原来美
333 Followers